top of page

健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)認定法人取り組み事例集(令和3年3月発行)に紹介されました

健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)認定法人

取り組み事例集(令和3年3月発行)に紹介されました



 

きっかけ


2014年の会社設立時から、代表自身がストレスフリーに働きたい、というこだわりを持っていた。その実現に向けて取り組むと同時に、経営管理コンサルタントとして「理想の職場」のあり方を追求していたら、結果的に健康経営につながっていた。「心も体も元気に働ける職場づくり」を掲げ、健康経営を推進している。


推進体制


産業医、産業カウンセラーと連携


代表が健康経営エキスパートアドバイザーを取得し、健康経営アドバイザーを取得した従業員と共に健康経営推進委員会という話し合いの場を設けている。さらに、医師で労働衛生コンサルタントの産業医や産業カウンセラーの方と連携する体制を整えている。


主な取り組み


❶産業医や産業カウンセラーを招いて、職場の安全衛生や、メンタルヘルスについての研修を行い、ストレスチェックを実施。また、気軽に相談できる雰囲気をつくるため、ランチミーティングなどコミュニケーションを深める取り組みをしている。


❷デスクワーク中心で運動不足になりがちなため、健康運動指導士を招き、狭い職場でも体を動かすコツを教えてもらった。

 

健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)認定法人 取り組み事例集

(令和3年3月発行)

閲覧数:6回

Comments


bottom of page