健康経営優良法人認定の青森県内の状況

令和2年3月2日に経済産業省より「健康経営優良法人2020」認定法人の発表がありました。


経済産業省では、

次世代ヘルスケア産業協議会健康投資ワーキンググループ(日本健康会議健康経営500社ワーキンググループ及び中小1万社健康宣言ワーキンググループも合同開催)において、

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」すべく、「健康経営優良法人認定制度」の設計を行っています。 本日、日本健康会議により、

「健康経営優良法人2020」として、大規模法人部門に1481法人(うち500法人を「ホワイト500」とする)、中小規模法人部門に4723法人が認定されました。https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200302004/20200302004.html



「健康経営優良法人2017」「2018」「2019」そして4回目となる今回が「2020」。

認定期間は1年限りのものなので、毎年申請しなければいけません。


これまでに認定された青森県内の法人数(中小規模法人部門)を見てみると、


2017年:1法人

2018年:19法人

2019年:32法人

2020年:59法人

と推移しており、認定を受けたことがあるのは、65法人となりました。


このうち

4年連続で認定を受けているのが1法人、

3年連続で認定を受けているのが12法人あります。素晴らしい!