⦅健康経営事例⦆健康宣言

⦅健康経営事例⦆健康宣言



健康経営はじめの一歩

今回は、健康宣言についてご紹介します。



みなさん、健康宣言ご存知ですか?



これからお話しする健康宣言は、100歳まで元気に頑張るぞ、という個人個人の健康宣言ではなく、


みなさんが働く職場で取り組む「健康宣言」です。



日本健康会議の活動方針「健康なまち・職場づくり宣言2020」の中で、こう宣言されています。

https://kenkokaigi.jp/about/


日本健康会議とは、

少子高齢化が急速に進展する日本において、国民一人ひとりの健康寿命延伸と適正な医療について、民間組織が連携し行政の全面的な支援のもと実効的な活動を行うために組織された活動体です。

経済団体、医療団体、保険者などの民間組織や自治体が連携し、職場、地域で具体的な対応策を実現していくことを目的としています。

宣言5 協会けんぽ等保険者や商工会議所等のサポートを得て健康宣言等に取り組む企業を3万社以上とする。

*2018年度より 目標を1万社から3万社に上方修正



この宣言を受けて、各地の協会けんぽが健康宣言事業に動いています。



まずは、動画を見ていただいた方が早いですね。


協会けんぽ宮城支部の健康宣言事業「職場健康づくり宣言」の動画をご覧ください。

1つ目は15秒の「TVCM」

https://www.youtube.com/watch?v=QbZ3igEwjR4&t=2s


2つ目は2分30秒の「職場健康づくり宣言の紹介」

https://www.youtube.com/watch?v=zAhkog2hX-g&t=2s



健康宣言とは健康経営の考え方に基づき、社員の健康づくりへの取り組みを会社の内外へ発信(宣言)することです。


社員とそのご家族の健康の保持増進は安全な労働環境をつくり、生産性の向上・会社の成長へとつながります。


「働きながら健康になる職場づくり」=ウェルネスワーク


当事務所では、働きながら健康になる職場づくり(ウェルネスワーク)の支援をしています。

まずは、職場で健康宣言を行いましょう。

そして、具体的になにからはじめるか、話し合ってみましょう。

すぐにできること、既に行っていたこと、外部の支援が必要なこと、


ちょっと相談にのってほしい、ことがあれば、お気軽にご相談ください。



継続は力なり。そのためには継続する仕組みも大事。


やるぞ、と宣言したら、やならきゃいけない。

そういう状況もうまく活用してきましょう。

具体的になにをするか、なにができるか、それはみんなで考えればよいのです。


健康経営はじめの一歩として健康宣言はいかがでしょうか?