令和4年度 業務改善助成金 のご案内

gats_suit_woman_simple.png
gats_suit_man_simple.png

経営者のみなさま‼
(全国対応)

2022年9月1日(木)から、助成金内容が拡充されました。

0001.jpg
0002.jpg

業務改善助成金申請サポート、実施中

スライド2.JPG
スライド3.JPG
 

お申し込みの流れ

お申し込みフォームに、メールアドレス、お名前、会社名(事業所名)、電話番号を入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れて、送信ボタンを押してください。

お申込み確認メールが送信されます。zoomミーティングの日程調整のためのURL(Time Rex)をクリックし、希望時間をお選びください。

zoomにて、キックオフミーティングを行い、「令和4年度業務改善助成金」申請サポートを始めます。

お申し込みはこちらから

送信ありがとうございました

社労士おまかせプラン
社労士おまかせ料金表

2022年8月1日(月)に「令和4年度中央最低賃金審議会目安に関する小委員会(第5回)」に開催され、2022年度の最低賃金の目安を全国平均961円、前年度比の上げ幅は31円と決まりました。

*地域ランクごとに30円~31円の目安額です。詳細はこちら

地方最低賃金審議会を経て、最低賃金が決定されました。

chingin_map_2022.jpg

最低賃金の決め方は?

最低賃金は、最低賃金審議会(公益代表、労働者代表、使用者代表の各同数の委員で構成)において、賃金の実態調査結果など各種統計資料を十分に参考にしながら審議を行い決定されます

地域別最低賃金は、全国的な整合性を図るため、毎年、中央最低賃金審議会から地方最低賃金審議会に対し、金額改定のための引上げ額の目安が提示され、地方最低賃金審議会では、その目安を参考にしながら地域の実情に応じた地域別最低賃金額の改正のための審議を行っています。​

地域別最低賃金は、(1)労働者の生計費、(2)労働者の賃金、(3)通常の事業の賃金支払能力を総合的に勘案して定めるものとされており、「労働者の生計費」を考慮するに当たっては、労働者が健康的で文化的な最低限度の生活を営むことができるよう、生活保護に係る施策との整合性に配慮することとされています。

最低賃金決定までのフロー.bmp

厚生労働省 最低賃金関連ウェブサイト https://pc.saiteichingin.info/point/page_point_how.html

引上げ人数のカウント方法は?

引上げ人数のカウント.bmp

​生産性向上に向けた取り組み事例

*厚生労働省ウェブサイト(生産性向上の事例集)からの紹介です。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zigyonushi/shienjigyou/index.html

交付要綱(業務改善助成金)

交付要領(業務改善助成金)

申請マニュアル(業務改善助成金)

交付申請書記入例(業務改善助成金)

業務改善助成金申請のための簡易チェックシート(業務改善助成金)

西尾社会保険労務士事務所

代表:西尾和樹

社会保険労務士・健康経営エキスパートアドバイザー

健康管理士一般指導員・プロフェッショナルCFO

経歴

1983年 埼玉県志木市出身

2006年 宇都宮大学農学部森林科学科卒業

2007年 農林水産省林野庁北海道森林管理局入庁

2013年 青森県八戸市に移住

2014年 合同会社西尾経営管理事務所設立

2016年 西尾社会保険労務士事務所開業

​2020年 ウェルネスワーク株式会社設立

3W8A2036.jpg

働きながら健康になる職場づくりを

ウェルネスワークワークを通じて、心も体も元気に働き、輝き、そして穣かな人生をデザインできる社会を目指します